通関士の合格率

独学受験生が参照すべき『通関士ポータル』

●情報収集から試験対策まで、絶対参照すべきサイトです


通関士試験であれ何の資格試験であれ、独学受験生にとってネックになるのが「情報力の弱さ」ではないでしょうか。

例えば最近の本試験の動向ひとつとってみても、必要な情報をすべて一人で収集しなければならない独学受験生と、予備校がどんどん情報提供してくれるスクール生とでは、前提知識として有することのできる情報量に大きな差が生じます。

試験対策や教材選びを考える上でも、こうした情報量の不足の影響はあらゆるところに出てくるのではないでしょうか。



●通関士試験独学受験生の情報収集に役立つサイトをご紹介


通関士試験に独学で挑戦する受験生が、試験対策上活用すべきサイトをひとつ、ご紹介しておきます。


『通関士ポータル』http://www.kanzei.or.jp/tsukanshi/


こちらのサイトにはどのような情報が掲載されているかというと、


★通関士アラカルト

通関士の実務の様子や待遇、ニーズや先輩方からのアドバイスや本音等、通関士を志す受験生にとっては知っておきたい生の業界情報が満載です。


★通関士試験情報

過去の出題傾向や受験者数と合格者数の推移、本試験案内、さらには平成9年度本試験からの過去問と解答・解説が集録されています。
過去問演習が肝となる通関士試験対策においては、積極的に活用したいツールです。


★学習対策

各科目における出題傾向と学習の進め方が詳しく解説されています。
具体的にどのように勉強をすべきかが明らかになるので、特に通関士試験で苦手科目・分野のある独学受験生は必見です。
また、受験生同士が疑問に思っていることや不安なことを共有、解決できる掲示板も設置されています。


★リファレンス

貿易関連用語集を始め、辞書的に活用できるデータベースが集録されています。



正直、通関士試験対策に必要な事項をこれだけ集めるのは、独学受験生にとっては至難の業です。
受験対策ではフル活用して、合格力の育成に役立てていただきたいと思います。

>>短期間で効率よく通関士の資格を取るための勉強法とは?