通関士試験の動向試験,難易度

通関士の難易度を理解しよう

まずは、どのような勉強をするのか、通関士の難易度を理解することからはじめます。

ただ、本当の難易度は、実際に勉強をして見て、試験を受けて見なければわかりません。

いくら、ここで通関士の ...

通関士について英語,試験,通関士の仕事

世界中の国々を相手にする貿易の現場では、日本国内の社会・経済情勢だけではなく、諸外国の情勢にも知識を持つことが大切です。

そして、通関士は貿易に関するさまざまな手続きを行うので、当然のことながら最低限の英語力は必要です。

通関士試験の動向勉強法,試験

通関士の試験情報受験資格

一切制限はありません。
誰でも受験することができます。

試験日

毎年10月(年1回)

試験地

北海道、新潟、東京都、宮城県、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、 ...

通関士の勉強法勉強法,試験,通関実務

「通関実務」の出来が合否を左右する。たっぷり時間をかけること

通関士試験に向けた勉強法を考える上で、最も重視すべき科目はずばり「通関実務」です。

通関士試験においては、近年出題が極めて難化してきており、実務経験者であっても一 ...

通関士の勉強法勉強法,試験,過去問

受験勉強に過去問は必須

通関士の受験勉強では、第一にテキストが必須です。

第二に必須なのは「過去問題集」でしょう。

通関士の試験は、勉強法を間違えなければまったくの門外漢でも1発で合格できる難易度です。

通関士の勉強法勉強法,試験

通関士の学習では、守っていただきたい手順(学習の順番)があります。

「通関業法では、関税法で規定されている用語が頻繁に出てくるから関税法を先に」とはすでにお話ししたことです。

試験の全体構造の把握→枝葉の理解、 ...

通関士の勉強法試験

通関士試験は、「通関業法」、「関税法等」、「通関実務」の3科目です。

通関業法

通関業者の業務の規制や、通関士の設置義務などについて定めた法律です。

出題される内容は、「通関の目的」、「通関業務の定義」、「通関業 ...

通関士試験の動向合格率,試験,難易度

試験結果で難易度を量る

通関士の試験は3科目ですが、現在のところ合格点の発表はされておらず、合格点が何点か(明確な合格基準)は正確にはわかりません。

ただ、合格者のインタビューなどから判断すれば、満点の65~70%くらいが合 ...

通関士試験の動向試験,通関士の仕事

「通関士業は、港湾の水際で貿易を支える男の仕事」

懐かしき高度成長時代のそんなイメージは、もう過去のものです。

現在では男性も女性もまったく互角に仕事ができて、手堅い就職のためにも、なるべく早く取得しようとする ...