話題の学習方法・バーチャル講師を活用して通関士の資格取得を目指そう!

世界初といわれている新たな学習コンテンツが「バーチャル講師」です。これまでの資格取得講座とは一変し、明るく楽しい雰囲気で資格試験対策ができる学習方法として多くの方に期待されています。

資格は取得したいけど学習方法がわからないという方や、難しい法律用語などに不安を感じている方も、スムーズに学習に取りくめる学習コンテンツをどのように活用するかで、資格取得に向けてモチベーションにも違いが出て来ます。

そこで今回は、通関士の担当の新人講師・東雲ソラの魅力や新しい学習方法についてまとめています。バーチャル講師についても紹介しているので、資格試験に向けて学習を始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

バーチャル講師は新しい学習コンテンツ

フォーサイトで、通常の資格取得対策講座の講義のプラスαの学習サポートサービスとして活用されている学習コンテンツが「バーチャル講師」です。

資格試験のためのスクールとはシステムが異なり、通信講座と同じカテゴリーになります。

このようなコンテンツの技術は、IT技術を教育分野に活かす概念という意味で「Edtech」と呼ばれています。

「Edtech」とは、「education(エデュケーション)」と「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語です。辛く苦しい勉強を楽しいものに変えてくれるため、学習効果だけでなく「学校」以外での勉強に対する心理的ハードルを下げてくれる効果に期待できます。

話題のバーチャル講師の魅力とは?

アニメのヒロインのようなビジュアルや可愛らしい声が魅力的なバーチャル講師は、Vチューバーとしての活動も行っています。

そんな親しみやすいキャラクターのバーチャル講師による講義は、難しく考えがちな資格試験への心理的ハードルを下げてくれるところがポイントです。

世界初のバーチャル講師の誕生は、より多くの方々が資格に興味を持ち、資格取得を目指すきっかけになることでしょう。

バーチャル講師・東雲ソラのプロフィール

おっとりしながらもハキハキとした口調で話す東雲ソラ先生は、本人が好奇心旺盛というだけあって、グルメや旅行などさまざまな趣味を楽しんでいます。

親しみやすいキャラの先生ですが、いろいろなことにかなりのこだわりがあるようです。

プロフィール
担当講座:通関士・旅行(旅行業務取扱管理者)
誕生日:5月27日
座右の銘:聞くは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥
好きな食べ物:辛い物、北海道ラーメン店で見かける鉄火麺
好きなこと:子供のころから歌うことが大好き
好きな場所:パリ・アジアではシンガポールに行ってみたい
興味のあること:ワイン好きなお母さんの影響でワインに詳しくなりたい

バーチャル講師・東雲ソラの自己紹介映像

受講生のみなさんと楽しいことを共有したいと思っている通関士の担当講師・東雲ソラ先生は「自己紹介映像」やみなさんの質問に対する「質問返し」など、定期的に動画を更新しています。

東雲ソラ先生の自己紹介映像はこちら

東雲ソラ先生の「質問返し

担当講師の日常が垣間見える東雲ソラ公式Twitterは、ほぼ毎日更新されています。日常生活だけでなく、楽しく学習できるポイントなどもツイートしているので要チェックです。気分転換に最適なので、ぜひフォローしてみてください。ちなみに、東雲ソラ先生に質問のある方は、メッセージツールの「マシュマロ」で質問を募集しているので、気軽にメッセージを送ってみましょう。うれしい返事が返ってくるかもしれませんよ。

公式Twitterはこちら

バーチャル講師の講義風景をチェックしてみる!

一般的な通信講座の講義動画と圧倒的な違いのあるバーチャル講師の講義は、講義内容をリアルな熟練講師が監修し、音声は声優さんというように、各分野のプロがそれぞれの得意分野を担当して講義を作り上げています。

バーチャル講師による講義ということで、講義内容を不安視する方もいらっしゃいますが、これまでフォーサイトが行ってきた講義をベースに再構築し、従来の講義よりも質が向上しているといえるでしょう。

熟練講師とはいえ、リアルな講師による講義では、内容がうっかり抜け落ちることがあり得ますが、バーチャル講師の講義では、事前に講義内容を文章化するという作業が加わるため、理想的な講義を展開することが可能になりました。

講義内容に興味のある方は、バーチャル講師のサンプル動画がYouTubeにアップされているので、ぜひ視聴してみてください。資格取得講座の中身やバーチャル講師の講義風景をチェックするには最適です。

講義のサンプル動画

通関士の資格取得に向けた学習ポイント

出題範囲が広く、難しい法律用語などの暗記系が多い通関士の資格試験では、試験科目の「関税法」「通関業法」「通関実務」の3教科それぞれで、60%以上正答しなければ合格点をクリアできません。通関士は、法律的な知識が必要な業務となるので、ひたすら覚えることが大切ですが、独学で学習するには限界があります。

そこで重要になってくるのが学習方法です。短期間で資格試験に合格するためには、ポイントを押さえた学習方法を取り入れる必要があります。効果的に学習するには、資格試験に必要な最新の教材やカリキュラムが提供され、効率よく学習に取り組める通信教育のオンライン講座は試験対策に欠かせません。

効率よく学習するには、下記のポイントが大切です。

・効率的な学習方法・学習ツールを活用する
・出題を意識し、重要なポイントの優先順位をつけ、各科目バランスよく学習する
・挫折しないで最後まで学習を続ける

このように、フォーサイトの通関士試験対策講座では、効率よく学習を進められるポイントが組み込まれ、自然体で学習することが可能です。

また、通関士の資格取得に向けて「合格するために必要な勉強時間」「いつから学習をスタートさせればよいのか」「試験対策方法」など、さまざまな角度からバーチャル講師「東雲ソラ」がサポートしてくれます。難しい法律用語も日常会話レベルまでかみ砕いて翻訳してくれるため、インプット学習をスムーズに行えるところがバーチャル講師の講義を受けるメリットといえるでしょう。

バーチャル講師の講義を受けるには?

通常の通関士の資格取得講座をお申込みいただくと、手続きなしで「eランニング」よりバーチャル講師の講義を視聴することが可能です。

バーチャル講師の専用講座はなく、通常の講義の学習サポートとして使用されているサービスなので、手続きはもちろん追加費用も発生しません。バーチャル講師の講義に興味のある方は気軽に受講できます。

詳しくはこちらから

バーチャル講師・東雲ソラの講義を受けるメリット

資格試験対策に最適な学習コンテンツのバーチャル講師の持つ潜在的な能力を発揮させるためにも、その特徴やメリットをしっかり把握しておくことが大切です。話題の学習コンテンツ・バーチャル講師が行う講座には、通常の講義にはないメリットがいくつかあります。そのメリットを理解して、上手に活用すれば効率よく学習に取り組めます。

自分のライフスタイルに合った学習スケジュールを組める

講義映像をスマートフォンやタブレットで再生できるスタイルになっているため、通勤・通学の際の移動時間や、お昼休憩などの隙間時間を利用して学習できるところがポイントです。まとまった時間を確保できる休日には、テキストや問題集とバーチャル講師の講義のダブルで活用することで、学習時間をより質の高いものにできるでしょう。

プロの聞き取りやすい声で専任講師監修の講座を受講できる

講義をそのまま録画したものでなく、最先端の撮影機器を使用して専用のスタジオで収録を行っているため、講義風景の映像が鮮明でクリアな音質で講義が展開されます。

資格取得の講座は、学校で行われる授業に比べ、長時間の講義を聞き続けることがあるため、時には苦しさや辛さを感じて途中で挫折してしまいがちです。

ところが、プロの声優さんがバーチャル講師の「声」を担当していることで、活舌よくはっきりとした声でフラットに進められる授業を、ただ聞いているだけで心地よさを感じます。

通常の学習動画とは異なり、「ずっと講義を聞いていたい!」と思えるのが、バーチャル講師の講義の最大の魅力といえるでしょう。話し方のプロの声ということで、講義の内容も理解しやすく、重要なポイントを覚えやすいため、効果的に学習できます。

「eランニング」とは?

バーチャル講師・東雲ソラの講義を受講できるのは「eランニング」ManaBun(マナブン)です。下記の4種類が対象コースとなり「V講師」を選ぶと受講できます。

・バリューセット1
・バリューセット2
・バリューセット3
・基礎講座(単科講座)

アプリ版とウェブ版の両方が提供されている「ManaBune(マナブン)」は、フォーサイトの資格取得講座を受講している方のために開発されたモバイル学習システムです。

忙しい社会人が資格を取るためには、隙間時間の活用が大きな効果を生み出します。

「eランニング」があれば、持ち歩き可能なスマホ・タブレット・パソコンなどを利用して、手軽に学習時間を確保できます。単元を区切って最適化された講義動画は、連続再生だけでなく、倍速再生にも対応していることから、効率よく資格試験対策ができる学習コンテンツとして好評です。

また、ライフスタイルを入力するだけで、自動でスケジュールの提案から管理まで行い、学習効果を最大限にアップさせるので、学習スケジュールを立てることが苦手な方も安心して資格試験対策に望めます。

購入する講座により「ManaBune(マナブン)」の利用できる範囲は異なるため、フォーサイトのすべての講座で全機能を利用できるわけではありません。

使える機能・使えない機能は、各講座の公式サイトでチェックしてみてください。

「ManaBune(マナブン)」は、資格対策講座の学習ツールなので、利用できるのは受講者のみとなっています。ただし、受講前の方には、トライアルが用意されているので、資格試験の学習ツールをお探しの方は、ぜひ体験してみてください。

詳しくはこちらから

バーチャル講師の講義を受けるには追加料金が必要?

バーチャル講師は、通常の講義にプラスαの学習サポートとして活用されているため、バーチャル講師の講義(現状では、バーチャル講師専用の講義はない)を受ける際に追加料金は不要です。

バーチャル講師を活用してもしなくても講座費用は変わりませんが、資格取得の学習の進め方のわからない方や、途中で資格取得を挫折してしまいそうな方などは、心地よい環境を確保するためにも活用することがおすすめです。

資格取得に必要なポイントをわかりやすく解説しているので、効率よく学習を進められます。バリューセット1の代金で受講できます。

通関士のオンライン講座は教育訓練給付金制度が適用される

実は、バーチャル講師・東雲ソラの通関士講座のバリューセットもしくは、通関士試験対策【通常セット】・【通常セット+DVDオプション】は、教育訓練給付金制度の対象コースです。

給付金は最大10万円(50万円の講座費用の場合)で、最小支給額は4,000円(20,000円の講座費用の場合)となっています。

1年以上勤務している会社員(雇用保険一般被保険者)であれば、申請手続きを行うことで支給される確率が高いでしょう。

教育訓練給付制度の手続きは、講座の受講終了後に近くのハローワークで行えます。手続きをすることで、ハローワークから講座費用の20%が支給されるシステムです。

まとめ

資格取得対策のスクールだけでなく、通信講座の分野でも担当講師の先生といえば、そのほとんどが男性でした。

今回紹介した学習コンテンツは、可愛らしい見た目の美少女やイケメンキャラの3Dモデルが、講師を務めるという世界的に見ても斬新な試みです。

女性Vチューバーが講師を務める講義を体験してみると、映像が美しい・音声が聞きやすい・講義内容がわかりやすいという三拍子そろっているため、学習方法として圧倒的なプラスになると実感できます。

今までの通信講座の概念を覆してくれたバーチャル講師は、これからのオンライン学習のトレンドになっていくこと間違いありません。流行の波に乗り遅れないためにも、資格取得を考えている方は、ぜひお試しください。